楽に痩せるならジムに行くより1万円台でエアロバイクを買うと良い

http://mizchi.hatenablog.com/entry/2016/06/30/091409

しみけんさんのドキュメンタリーみたいな番組で部屋にエアロバイクがあったのを見て自分も真似した。

175cmの自分はアルインコの省スペース型で十分だった。
録画したテレビでも見ながら1時間も漕ぐと馬鹿みたいに汗をかくので、週に2,3回でも初月4キロ、以月2キロは減る。
厳しい食事制限をせずにたまにはドカ食いしつつ体型維持したい人にもおすすめ。

WIMAX2+を無償解約できた話

今年の初め頃、wimaxがwimax2+に変わるということでプロバイダから電話とメールによる勧誘が来ていた。
電話口で通信制限の話をして、「今このキャンペーン期間内に契約すれば2年間通信制限がかからない」という旨を確認してから契約を更新した。
メールの文章も同様だったので証拠がある。


それがつい最近から128kbpsまでの制限が始まり、非常にストレスを感じるようになった。5年前に使っていたイーモバイルルーターに近い。
制限無しを謳ってドカンと広告を打ちながら小さい文字で違う条件での制限条項を入れる。この業界はどこもそうなのかもしれないがはっきりいってモラルが低すぎる。ご存知の通りこの件は現在絶賛炎上中である。





契約期間は2年間で、それ以内に解約した場合は2万円ほどの違約金を取られる。あと2年この状態ではやっていけない。大人しく光ファイバーに切り替えようと思ってダメ元でプロバイダーの問い合わせフォームから解約条件のこと、勧誘時のこと(メールの文章も添付)を告げて連絡してみた。


するとありがたいことに無償解約を受け付けるとのこと。
契約書に3日3GB条項が入ってると法的にはダメかなと思ったのだが、そもそも契約更新の際は電話口だったので契約書など存在しているのかな?状態であるし。


自分の場合はプロバイダーの不手際なのか案内メールにもまったく3日3GBの記載はなく、完全に証拠があったので強気に出れた。これが契約書があるとか案内にも書いてあるとかだとダメなのかもしれない。まあそれでもどう考えても制限無しを謳って勧誘をしているので、ダメ元でアクションをしてみる価値はありそうだ。


この件については他の人のためにも消費者庁?かどこだか知らないけど、然るべき機関にもしっかり動いて欲しい。




光ファイバーは外に持ち出せないので、月1000円運用のガラケーiPhoneに買い換えるか、SIMフリー端末の格安スマートフォン体制に切り替えようかな、と思ってる。

すのこベッドは四天王の中でも最弱、そんな私は畳マットレスという選択肢。

朝起きたら今週のお題「布団派? ベッド派?」
とかいうのが↑にあるせいでしょうか、ベッドと布団のいいとこどり!「すのこベッド」のススメ というエントリがはてブトップに上がっていました。そもそもベッド派?布団派?という問い自体がおかしくてマットレス派?布団派?じゃねえかとかいろいろとツッコミが浮かびながら、すのこに布団は絶対に辞めた方がいいよ…と思いました。

とはいえすのこ自体は悪いものではありません。僕も前に使ってました。
そもそも、布団の一番の欠点は底付き感なのです。
すのこは所詮"板"なので、すのこベッドに布団敷くのはおすすめしません。板の上に布団敷いて寝ることになります。想像するだけで痛いです。

で、現在布団派の僕が湿気対策に使ってるのはマットレス(い草マットレス)です。

この上に西川のムアツ布団

を敷いて寝ています。


マットレスはよくあるパーツ式のユニット畳をくっつけただけの商品です。
ムアツ布団は布団とマットレスの間みたいな、スポンジみたいなやつです。

うちは狭いのでどうしても上げ下げができる布団にしたいなーと思い、ムアツ布団を買ったのですがそのままだと湿気がすごいことになるので畳マットレスにしました。畳マットレスはクッション性があって底付き感が軽減されるのと、普段ユニット畳として使用する時にも快適ですね。布団は定期的に上げ下げすれば湿気などの問題も全くありません。なかなか快適ですよ。すのこに布団を直で敷くのは痛いし思ったよりすのこ邪魔だし、むしろ一番の愚策なのでは、と思います。


はっきり言って広さが十分にある家はちゃんとしたマットレスの方が布団より寝心地は圧倒的にいいですよ。その場合下はベッドでもすのこベッドでもなんでもいいです。フローリングとか畳に直はやめましょう。
ちなみに安いスプリングマットレスや柔らかいものは劣化が早くて腰のところが沈んで背中に最悪な状態になります。

またマットレスの好みには個人差がありますが最近のオススメは
マニフレックスのモデル246

とか
フランスベッドのDT-030

です。

2013年買ってよかったもの(20代前半男子一人暮らし編)

どうも器用貧乏です。

2013年に買ってよかったなあと思ったものを記録しておこうかと思います。

山善(YAMAZEN) 保冷温マジックタンブラー マット仕上げ 真空タンブラー ITD-450(MT)

サーモスのパクり商品ですがこっちのが安くてデカくていい。品質は変わらないとの噂。


メトロ(METRO) フットヒーター(幅49cm) 5時間切タイマー付 手元温度コントロール式 MFH-180ET

足元ヒーターなら優勝なんじゃね…!?暖房器具は使い方とワット数で選ぶ。構造としては180Wの低音電気ストーブに、火傷しないように木のガードがついてる感じ。暖まった木の上に足を置いてほぼ足湯状態。これ以上アツかったら火傷するから足を置けないという温度設定が絶妙。去年買ったもさもさの電気ひざ掛けは不要に。


こたつ Neoケビン ブラウン NeoケビンBLK-709BR

60×90のしっかりと重いこたつ、1万円で! 今まで5000円の75×75の安いこたつ使ってたんですけど足は軽いし天板がプカプカ浮くし、正方形って微妙に使い辛い。一人暮らしにはミニ長方形サイズがオススメです。ふとんは75×75省スペース用でも流用OKでした。


(グンゼ)GUNZE やわらか肌着 綿100% 抗菌防臭加工 ニットトランクス(前あき) 2枚組

今までユニクロのパンツしか持ってなかったけど、もうこのパンツしか履きたくない。


パール金属 セーラム スリム 3段式 水切りバスケット H-6125

今まで2段で入りきらなかった水切り兼食器置きも、3段にしたらなんでも入って捗りました。段によって種類を分けれていいですね。


ハヤミ工産【TIMEZ】KLシリーズ (22v~26v型対応) 小型テレビ台 TV-26KL

前にトビラがついててホコリが侵入しないタイプの本格的なテレビ台。安くていい感じです。26インチまで対応だったけど32インチでちょうどいい感じでした。裏板は半分だけなのでAVアンプがちょっとはみ出してもOK。



今年はそんな感じです。

Welcartでゴリ押し重量送料計算

Welcartは重量(サイズ)を送料計算をすることができなかったので無理矢理重量計算できるようにしてみた。

例えば1~50、51~という送料区分があってそれぞれ各県ごとに送料を設定したい場合。
まず商品の送料設定を個別課金にしてそこにサイズを一括で設定(Aという商品のサイズが3なら全ての県を3に)。

そんな感じで全ての商品を個別送料設定にするとカート内でトータルのサイズが計れる。このままだと送料が57円とかになっちゃうのでfunctions.phpでフックを使い、

add_filter('usces_filter_set_cart_fees_shipping_charge', 'my_func', 10,3);

function my_func($shipping_charge,$carts,$entries) {

if ( $shipping_charge <= 0 ){
$shipping_charge = 0;
}
if ( (1 <= $shipping_charge) && ($shipping_charge <= 48) ) {
switch ($entries['delivery']['pref']){
case '北海道':
$shipping_charge = 1500;
break;
case '青森県':
$shipping_charge = 1300;
break;
      //以下省略
}
}
//最期に値を返してあげる
return $shipping_charge;
}

とシンプルな構造で無事サイズを測ってかつ県別の送料に設定できる。これだけだと全部の商品がサイズ換算じゃないと使えない。あとはifとかcaseの条件で思っていない結果が出ないよう、要テスト。